子供部屋のカーテンは何色がいい?【風水で勉強運を上げる】小1と中1で色チェンジを

スポンサーリンク

緑でも、明るめのミントグリーンなら最適です。

緑のカーテンに太陽の光が差し込むことで、子供の成長に欠かせない気を促してくれます。

 

勉強が気になるお子さんには、青系がおすすめです。

特に青は心を落ち着かせる効果があり、集中力がアップします。

 

ある学校では、壁をオレンジから青に変えたところ、学力が向上したという事例もあります。

 

小学生は、心も体も大きく成長する時期です。

子供が健やかに成長するのに、必要な環境を考えることが大切になります。

子供部屋づくりでは、明るい色使いを意識しましょう。

 

中学生が勉強に集中できる色、柄は?ポイント色で黒を入れよう

中学生になると、思春期を迎え過敏な時期が訪れます。

小学生の時のような、カラフルで子供っぽい部屋はストレスを溜めてしまうこともあります。

その時は、モノトーン調で落ち着いた空間にまとめましょう。

ダークな色は、精神を落ち着かせ、知性を開花させる効果があります。

ただし、暗い空間は運気を落とすことになるので、部屋全体は明るくしておきましょう。

黒は、他の色を引き立てる効果があります。

見た目だけでなく、他の色が持つ意味をアップさせる効果もあります。

子供が大きくなったら、ポイントに黒を取り入れた、バランスのいい落ち着いた空間づくりがおすすめです。

 

子供部屋づくりで避けた方がいいことは?

子供部屋づくりで避けたほうがいいことを説明します。

 

風水的にNGな子供部屋の方角は「北西」

方角的におすすめできないのは、北西です。

傲慢な性格に育ってしまい、子供部屋には不向きな方角といえます。

なぜなら、一家の主がいるべき部屋だからです。

 

部屋を変えるのが難しい場合は、インテリアや色などで調整しましょう。

丸みのある観葉植物や華やかな色の花を飾ることで、部屋の気も良くなります。

 

風水的にNGな子供部屋のカーテンの色は『黒・グレー』

暗めの色、特に黒やグレーなどの色を多用していると、陰の気が強くなってしまいます。

陰と陽のバランスが取れていて、明るく整理整頓されている部屋が、運気をアップさせます。

 

バランスを考慮した色や柄を、お子さんと一緒に選んでください。

風水では、明るく爽やかな色や柄が良いとされています。

色の印象のような人間に育つと言われていますので、気にかけてみてください。

 

何よりも、子供自身が居心地よく感じる部屋でなければいけません。

親が無理に押し付けることのないように、注意してくださいね。

 

風水で運気UPするときの最大のNGは「掃除を怠る」

窓の方角、カーテンの色などお子さんが幸せであるように、運気を上げたいですよね。

 

実は、ホコリや汚れなどは運気を落とす最大の原因になります。

 

カーテンはお家でカンタンに丸洗いできますので、定期的に掃除してみてくだいね。

 

みんが知らないとっておき情報!
手間がかからない掃除方法

>>【手順解説】カーテンをお家でカンタン丸洗いするなら『輪ゴム』があればOK

 

さぁ、ステキな子供部屋で、良い運気を呼び込もう!

子供部屋をつくるにしても、部屋の位置を選べる方、選べない方といると思います。

方角によってさまざまな色との相性があるので、上手に風水を取り入れて、良い運気を取り込める部屋をつくってあげてくださいね。

何よりも、子供の部屋なので、子供が気に入ることは大前提です。

 

そして、子供部屋に最適な条件は、年齢によって変わっていくもの。

そんな時でも、カーテンなら模様替えもしやすいですよね。

成長していく子供の年齢に合わせた部屋づくりも、意識してください。

 

子供の好みを取り入れつつも、親がしっかり環境を整えてあげることが大切なんですよ。

ステキな空間をつくって、お子さんの成長を見守りましょう!

 

>>お香でも勉強運が上がる?【初心者向け】勉強部屋の整え方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て・学校
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする