ペン習字の通信講座のおすすめはどこ?2020年最新!字が汚いはこれで解決!

スポンサーリンク
がくぶん ペン習字 ボールペン字 通信講座 ペン習字 通信 おすすめ仕事・お金

がくぶん ペン習字 ボールペン字 通信講座 ペン習字 通信 おすすめ

ペン習字の通信講座の中から、どうやって選べばいいのか?おすすめはどれ?と迷っている方もいるのでは?

効果、費用、実用的か否か、など悩めば切りがありません。

今回は「仕事で実用的に使えて、且つ、費用対効果の高い」おすすめのペン習字通信講座をまとめます。

「ペン習字の通信講座」がおすすめな人の特徴

あなたもこんな経験はありませんか?

  • メモの字が読めないと上司や先輩から言われることがある
  • 自分で書いた字が読めないことがある
  • 人前でメモを取るときにちょっと抵抗がある
  • 自分の字を他人に見られるのが嫌

さらには・・・

  • 仕事で手っ取り早く信頼を得たい
  • 独学でやろうとして挫折したけど、時間や費用をあまりかけたくない
  • 仕事に直結する内容だけさくっとやりたいけど、その内容が分からない

身に覚えあるわ~と思ったあなたにこそ、「ペン習字の通信講座」をおすすめします。

ペン習字の通信講座のおすすめはどこ?

私は、書道経験が豊富です。

  • 小学1年生~6年生まで習字教室に通う。
  • 高校3年間は書道部で展示会に作品出展。
  • 4年生大学では書道を専攻。「教育」「芸術」の両観点から書道を学ぶ。
  • 大学生~20代前半まで、外部の書道教室に通い、師範免許を取得。

この記事では、私の持論をもとに「仕事に直結する」かつ「費用対効果の高い」ペン習字の通信講座を紹介します。

「ペン習字の通信講座」といっても色々ある

よく名前聞く有名どころを上げてみると、10個も!!

こんなにもたくさんある中から、「教材」「内容」「費用」などをすべて比較検討するのは一苦労ですね。

【ペン習字の通信講座】費用で比べても意味なし!

先ほどの黄色い枠を見てもらえれば分かりますが、費用ってどこもそんなに変わらないんです。

PILOTや代々木文化学園、日本書道教育学会は中でも安価ですが、もし成果がでなければ「高い」と感じませんか?

勉学って成果がでれば、「安かったな」と感じるものなんです。

ただ残念なことに、「安価=成果が出る」でもないですし、「高価=成果が出る」でもないから難しいんですよね。

勉学で成果をだすには、「正しいやり方で毎日やる」ことが唯一の方法だと覚えておいてください。

「ペン習字の通信講座」は教材や講師で選んでも意味なし!

せっかく時間とお金を費やすからには、成果を出したいですよね。

そのためには、

  • 正しいやり方が学べるか?
  • 毎日続けられるか(自分がやりやすいか)

が最も重要です。

「正しいやり方が学べるか?」については、どの通信講座でも問題ないです。

どんな教材、講師でも、「字の基本(とめ・はね・はらい・字間・線の長さの比率)」は変わらないからです。

教材(手本)の字体が違って見えるのは、講師(もしくはテキスト監修者)の学んできた書家が違うからです。
芸術面から言えば、同じ字でも表現の仕方が無限にありますので、講師や教材によって字の雰囲気が変わります。
字の好みがある場合、教材や講師を調べるためにも「資料請求」をおすすめします。

「ペン習字の通信講座のおすすめ」は目的から逆算する!

残りの比較ポイントは「毎日続けられるか?」となります。

実は、「毎日続ける」ができなくて諦めてきた人も多いはず。

「毎日続ける」には、目的が大事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事・お金
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする