子供部屋のカーテンは何色がいい?【風水で勉強運を上げる】小1と中1で色チェンジを

スポンサーリンク

そろそろ、子供部屋をつくってあげようかなと思っているけど、どんな部屋をつくったらいいかお悩みの方いませんか?

 

そんなときは、部屋づくりのヒントに、風水を取り入れてみてはどうでしょうか?

風水でいうと、子供は大人よりも環境からの影響を受けやすいんです。

ということは、子供部屋づくりはとても重要で、子供の才能運に大きく影響を及ぼします。

 

子供にいい影響を及ぼす部屋をつくってあげたいと思っている方へ、この記事では風水における運気の上がる子供部屋づくりと、インテリアの中でも大きな影響をもつカーテンの色についてお伝えします。

 

風水を取り入れた運気の上がる部屋で、子供の勉強運をあげちゃいましょう!

 

子供部屋の窓の方角と相性のいいカーテンの色は?

そもそも風水って、具体的にどういうものか知っていますか?

よく聞くけど、占いみたいなものかな?と思っている方も多いと思います。

風水は中国発祥の環境学で、長い歴史の中で、よい生活を送るために育まれた術なのです。

気(エネルギー)は「風に吹かれると散じてしまい、水によってそこにとどまる」
その、気の流れを物の位置で制御するという思想です。

 

インテリアの中でもカーテンは面積が大きく、風水の影響を受けやすいアイテムです。

しかも、窓は気の通り道とされていることからも、カーテンは重要な意味を持ちます。

風水では、子供は『木』の存在とされているので、太陽との関係が重要です。

そして、子供部屋のカーテンは、子供と太陽の関係をつなぐ役割を果たしています。

 

方角によって、どのような運気に影響するのか、何色のカーテンの相性がいいのかも変わってきます。

 

東向きには『青・水色・黄緑』

東向きの窓に最適なカーテンの色→ 青・水色・黄緑

東向きの窓で育つ運気→ 元気でエネルギッシュ
太陽が昇る方向なので、子供との相性抜群です。
健康でやる気に満ち、文武両道にも向いています。
子供部屋には最高の方角と言えるでしょう。

北東向きには『イエロー・アイボリー・グリーン』

北東向きの窓に最適なカーテンの色→ イエロー・アイボリー・グリーン

鬼門なので、インテリアはポイントに赤を取り入れるといいです。

北東向きの窓で育つ運気→ 芯の強い子が育つ
負けず嫌いで、継続する力が身に付きます。
変化の方位なので空間が乱れがちのため、子供主導でこまめに
掃除をしましょう。

西向きには『白・アイボリー・黄色・ピンク』

西向きの窓に最適なカーテンの色→ 白・アイボリー・黄色・ピンク

西向きの窓で育つ運気→ 人生が豊かになる
遊び心を育てるのが得意な方角で、コミュニケーション力が
高くなります。
西日は勉強に悪影響なので、机の配置は気を付けてください。
金運にかかわる方角なので、散らかすのはNGです。

南西向きには『ワインレッド・ブラウン』

南西向きの窓に最適なカーテンの色→ ワインレッド・ブラウン

ポイントとして、インテリアにグリーンを取り入れるといいでしょう。

南西向きの窓で育つ運気→ 勤勉さを育む
母性を表す方角とされており、女の子に合う方角です。
土のパワーが強い方角で、悪く言うと、引きこもりがちに
なるとも言えます。
インテリアなどで、良い環境を作ってあげることが大切です。

南向きには『白・グリーン系』

南向きの窓に最適なカーテンの色→ 白・グリーン系

インテリアに黄緑色をプラスすると、効果が高まる。

南向きの窓で育つ運気→ 努力が実る
知力、直感力を育て、やる気と活力が溢れます。
パワーを司る方角です。

南東には『青・淡いピンク・オレンジ』

南東向きの窓に最適なカーテンの色→ 青・淡いピンク・オレンジ

南東向きの窓で育つ運気→ 良縁に恵まれる
性格が明るく素直に育つので、人間関係に恵まれます。
東と同じく最高の方角で、特に女の子には最適です。
音楽系の才能を伸ばしたいなら、南東が効果的です。

北向きには『ライムグリーン・アイボリー・ピンク』

北向きの窓に最適なカーテンの色→ ライムグリーン・アイボリー・ピンク

北向きの窓で育つ運気→ 勉強運アップ
心が落ち着き頭が冴えるので、勉強に集中できます。
受験を控えたお子さんにはおすすめです。

北西向きには『ベージュ・白・ミントグリーン・ピンク』

北西向きの窓に最適なカーテンの色→ ベージュ・白・ミントグリーン・ピンク

北西向きの窓で育つ運気→ 責任感が強くなる
自発性や責任感が育ちます。
主人を司る方位と言われており、本来ならば一家の主が
いるべき部屋になります。
子供部屋があると、子供が主導権を握りやすいことがあります。

 

子供部屋と相性のいいカーテンの素材は?

カーテンの素材は、天然素材と合成繊維の、大きく2種類に分けられます。

風水的には天然素材は『木』の気、合成繊維は『火』の気を持っています。

天然素材を取り入れると、部屋の気が落ち着き、安心感が与えられます。

カーテンの素材は、天然素材の綿や麻がおすすめです。

 

しかし、天然素材のカーテンって、お値段もそれなりなんですよね・・・。

子供の好みはコロコロ変わるし、そんなに高いものは・・・と思っちゃいます。

そんなときは、軽くて取り外しが楽な、ポリエステルなどの洗えるカーテンでも大丈夫。

というのも、カーテンを洗うのは、風水的にも厄落としになるので、子供の運気もあがります。

 

部屋を清潔に保ち、空気の流れを良くして、新しい気を取り込むことがとても重要なんです。

天然素材が難かしければ、リーズナブルなカーテンを、定期的に交換するものいいでしょう。

 

色がもたらす心理効果は?小学生から中学生になったら色をチェンジ!

色には、さまざまな心理効果があります。

 

色を使った治療法としてカラーセラピーがあるように、色は人間に様々な刺激を与えます。

 

さまざまな色に親しむことで受ける刺激は、感受性を豊かに育んでくれるのです。

 

色の心理効果:11種類

  • 白…純粋、清潔、誠実、正義感、透明感、平和
  • ベージュ…安心感、落ち着き、穏やか、リラックス、優しさ
  • アイボリー…落ち着き、明るさ、前向き、上品、高級感
  • ブラウン…安定感、緊張緩和、信頼感、温もり、継続力
  • 赤…情熱、刺激、興奮、活力、警戒心、注意力
  • ピンク…愛情、気配り、幸福、優しさ、可愛さ
  • オレンジ…楽天的、健康、社交的、陽気、活動的
  • 黄色…明るさ、希望、幸せ、好奇心、集中力
  • 緑…癒し、リラックス、協調性、知性、安心感
  • 青…爽やか、冷静さ、誠実、信頼、落ち着き
  • パープル…優雅さ、高貴さ、品格、個性的、神秘的

 

小学生なら成長運を育てるといい。どんな色、柄が向いているか?

カーテンのおすすめはチェック柄。

チェック柄は、安定感を意味します。

子供は未熟なため気が乱れやすいので、安定させてあげることが重要です。

 

色は、暗くなければ問題ありませんが、緑と青はおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て・学校
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする