【二日酔いにラムネが効果的】食べるタイミング・何粒が適量かを調査!

スポンサーリンク

 

森永ラムネと二日酔い解消についての動画を見つけました!

二日酔いの症状を改善するための対策は?

ラムネの他にも、二日酔いを軽減するのに効果的な方法をご紹介します。

水をたくさん飲む

アルコールを分解する際に、「アセトアルデヒド」という有害物質が発生します。

このアセトアルデヒドが体内に残ると、頭痛や吐き気など二日酔いの症状を引き起こします。

アセトアルデヒドを体内に溜めないことが大切です。

飲酒中もお酒と同量の水を飲むようにすると、体内のアセトアルデヒドを薄めることができますよ。

また、飲酒後も意識的に水をたくさん飲んで、早くアセトアルデヒドを排出するようにしましょう。

糖分が含まれる食べ物を食べる

アルコールを分解・代謝している間、肝臓はそれにかかりっきりになってしまい、新しく糖を作り出すことができず低血糖になってしまいます。

なので、飲酒後には白米や麺類など糖分が含まれている食べ物を摂りましょう。

また、バナナにはアセトアルデヒドの排出を助けるビタミンCが多く含まれています。

飲酒後に食べると、早く体外に排出することができますよ。

ハイチオールCを服用する

ハイチオールCはシミなどの肌に効く薬と思われている方も多いと思いますが、実は、二日酔いにも効果があります。

ハイチオールCには、アルコールの分解を助けるLシステインが配合されています。

一日のうち、いつ飲んでも良い薬ですが、飲酒前に飲んでおくと二日酔いの予防ができますよ。

 

おすすめのラムネ商品を紹介【通販OK】

最後に、ブドウ糖を含むラムネを3つご紹介しますね。

森永ラムネ

スーパーでもよく見かけるラムネです。
成分の90%がブドウ糖からできていますよ。


ぶどう糖ラムネ

原材料がブドウ糖とビタミンCのみのラムネです。
余計なものが入っていないので、ラムネの甘さが気になる方におすすめです。


若山製菓フルーツラムネ

イチゴ・グレープ・オレンジ・レモン・アップルの5つの味が楽しめるラムネです。
業務用なのでたくさん入っていますよ。


まとめ

  • ラムネは飲酒後に3~10粒食べるとよい
  • ラムネに含まれるブドウ糖で素早くエネルギー補給することで二日酔いの症状が軽くなる
  • 水をたくさん飲んでアセトアルデヒドを排出し、ラムネでブドウ糖を補給すると、二日酔いの症状を軽くすることができる
  • ラムネは、主成分がブドウ糖のものを選ぶ

辛い二日酔いが、ラムネを食べるだけで軽減できるなら、手軽で嬉しいですよね。

そこで、この記事では、二日酔いにならない為に、ラムネを食べるタイミングや選び方について解説しました。

次の飲み会には、ぜひラムネを持って行って、二日酔いにサヨナラしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしと生活
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする