【ミステリというなかれ・ネタバレなし】焼肉屋の話は何巻(何話)?あらすじ&感想も

スポンサーリンク
エンタメ・趣味

『ミステリと言う勿れ』で、焼き肉屋の看板娘のSOS読解のエピソードは原作何巻(何話)に当たるかをご紹介します。

  • 『ミステリというなかれ』の焼肉屋の看板娘の話は何巻(何話)で読める?
  • SOSの真相には触れず(ネタバレなし)で軽くあらすじをつかみたい

漫画『ミステリと言う勿れ』のネット広告で「焼肉屋」のシーンを何度も目にするので気になりますよね。

特に『ミステリというなかれ』はミステリー漫画なので、ネタバレなしで情報が知りたいと思っている人も多いはず。

 

本記事は、以下についてまとめいます。

  • ミステリというなかれ 焼肉屋の話は何巻で読めるのか
  • 真相には触れずネタバレなしのあらすじ(ほぼ筆者の感想w)

 

原作厨の私のブログではあくまでも、「原作漫画をご自身で購入して読んだ方がおもしろいよ!」という立場で記事を執筆していますのでご了承ください。

筆者は原作すべて購入済み、テレビドラマも視聴済みです!
>>私が漫画ネタバレブログを書くのを辞めた理由【書類送検も損害賠償もいやだ】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 『ミステリと言う勿れ』焼肉屋の看板娘のエピソードは何巻(何話)?

 

焼肉屋のエピソードは、『ミステリと言う勿れ6巻』に掲載されています。

6巻18話(episode9)「デートならぬ遠出(トーデ)」が焼肉屋の話になりますが、『ミステリと言う勿れ』では珍しく、1話完結のストーリーです。

 

なので6巻を買うだけでも楽しめますよ!

U-NEXTなら、31日間無料トライアルに登録するだけで「600円分のポイント」がもらえます。

  • ミステリというなかれ6巻は462円なので、ポイントで買えば完全無料
  • 登録後すぐに読める
  • 無料期間内に解約すればお金はかからない

ぜひこの機会にU-NEXTを利用してみてくださいね↓

\登録・解約も簡単/
※31日間以内に解約で完全無料です

>>U-NEXTの登録方法を確認する<<

 

※ここからはネタバレなしのあらすじ&感想になります。見たくない人はUターンしてください!

原作6巻18話 焼き肉屋の看板娘のエピソードあらすじ&感想

原作6巻18話のあらすじと感想です。

「焼き肉屋の看板娘」ネタバレなしのあらすじ

ライカと整くんは初詣デートをし終え、帰り際にとある焼き肉屋へ入店します。

客席につくと焼肉屋の看板娘が震えた手でお水をテーブルにおきました。

看板娘のおびえた様子を見て、ライカが整くんに数字(※)で話し始めます。

※ライカさんの初登場は原作4巻。『自省録(マルクス・アウレーリウス 著)』をもとに暗号数字でおしゃべりする一風変わった女性です。

 

暗号数字でやりとりする姿からヒントを得た焼き肉屋の看板娘は、小銭やおすすめメニューなどあれやこれやと手を尽くして二人にSOSを送ります。

このエピソードではライカさんの暗号数字が大活躍!

45ページで構成されたエピソードですが、ラスト10ページで一気に種明かしされます。

 

【感想】焼肉屋の看板娘がめちゃ地頭よすぎる説

謎の多いライカさんですが、整くんに負けず劣らず洞察力・推理力が長けていると実感できるエピソードです。

ただそれよりも気になるのは、焼き肉屋の看板娘の機転の良さ。

エピソードの最後に看板娘が「お2人が数字で話されてたので、私もやってみようと」と言います。

「いやいや、娘さん頭良すぎんか????」と思ったのは私だけではないはず(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ・趣味
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする