【ミステリというなかれ・ネタバレ】ヒロコの手紙の話は何巻(何話)?絵の真相も!

スポンサーリンク

『ミステリと言う勿れ』で、整くんがひろこの絵手紙の謎を解く話の解説です。(少しネタバレあり)

 

  • 『ミステリというなかれ』のヒロコの絵手紙の話は何巻(何話)読める?
  • ひろこの絵手紙の真相は?(『ミステリというなかれ』のネタバレ少しあり)
  • 「ひろこ幸せで」と解読したが、のこった絵「風船」の真意は?
  • ひろこ・実母・実父・育ての母(サキ)との関係は?

 

 

漫画『ミステリと言う勿れ』を購入しようか迷っている方なら、こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

 

私自身、ネット広告で『絵手紙』のシーンを何度も目にしていたので、ずっと結末が気になっていました。

 

本記事は、以下についてまとめてあります。

 

  • ミステリというなかれ ひろこの絵手紙の話は何巻で読める?
  • 絵手紙の読解の仕方は?書かれていた内容も合わせて解説
  • ミステリと言う勿れ 「ひろこ幸せで」は間違い?本当の意味は…
  • ヒロコと実母、実父、育ての母(サキ)の関係は?
  • 育ての母(美樹谷サキ)という名前を考察!

 

『ミステリと言う勿れ』を読んだ私がこの記事を書いています。

少しネタバレありなので、ご注意くださいね!

 

5分くらいで読める記事ですが、新幹線での絵手紙エピソードの謎が解決されることでしょう。

 

それではさっそくいきましょう。

 

『ミステリというなかれ』のネタバレ!ヒロコの絵手紙エピソードは何巻(何話)?

 

新幹線でひろこの絵手紙の謎を解くエピソードは、『ミステリと言う勿れ2巻』に掲載されています。

 

2巻3話(episode3)「つかの間のトレイン」がヒロコの絵手紙の話になりますが、『ミステリと言う勿れ』では珍しく、1話完結のストーリーです。

 

なので、2巻を買うだけでも楽しめますよ!

 

U-NEXTなら、31日間無料トライアルに登録するだけで「600円分のポイント」がもらえます。

 

  • ミステリというなかれ2巻は462円なので、ポイントで買えば完全無料
  • 登録後すぐに読める
  • 無料期間内に解約すればお金はかからない

 

ぜひこの機会にU-NEXTを利用してみてくださいね↓

\登録・解約も簡単/
※31日間以内に解約で完全無料です

 

 

2巻には、ひろこの絵手紙(エピソード3)の他に

 

  • エピソード2【後編】:犯人が多すぎる
  • エピソード4:思惑通りと予定外
  • 幕の内:エピソード2とエピソード3の間

 

が掲載されています。

 

2巻 ひろこの「絵手紙」の読解は頭文字!書かれていた内容とは

 

2巻のepisode3「つかの間のトレイン」では、新幹線の隣に居合わせた”紘子(ひろこ)”という女性の絵手紙に整くんが目を留めます。

 

そして、その絵を見た整くんが「『京都には来るな』?」と、つぶやきます。

 

手紙の文章にはそんなことは書いてないため、ひろこは「え?どこに…」と戸惑いますが、整くんの謎解きが始まります。

 

ヒロコと実父がやりとりした新しい手紙の絵の意味は?(5通分)

1通目の手紙に書かれていた手書きのイラストは全部で8つ。

 

イラストを並べ替えて、頭文字をつなげると…

 

  • ウイ
  • うなし(洋梨)
  • さぎ
  • ンボ
  • んじん
  • ぶらし(歯ブラシ)
  • らげ
  • ビーの指輪

 

「きょうとにはくるな」となるわけです。

 

整くんはこのとき「別の読み方できるかも」と言ってます。

別の読み方については、後述しますので、最後まで読んでくださいね!

 

京都に行くところだったヒロコは、驚きつつも、「他の手紙にも毎回イラストが描いてある」と整くんに差し出します。

 

2枚目の手紙も頭文字でイラストを繋げると…

 

  • け(竹)
  • ーメイド(人魚)
  • ンタ
  • モン
  • ービックキューブ
  • ナホシテントウ(テントウ虫)

 

濁点を無視するなら「だまされるな」になります。

 

3枚目も同様に、

 

  • マ(馬)
  • ウ(象)

 

濁点を無視して読解すると、「うそだ」になります。

 

そして、4枚目は

 

  • みじ
  • けい(時計)
  • ーレット
  • ルト

 

「もどるな」と読解できます。

 

最後に5枚目の手紙です。

 

  • かちゃん(赤ちゃん)
  • レッド(パン)

 

  • きゅう(気球)
  • ーキ
  • N(アルファベットのエヌ)

 

「あぶない」「きけん」というふうに読解できることが分かります。

 

ここで押さえておきたいのが、ヒロコの生い立ちです。

 

「小さい頃に実の両親を亡くし、育ての母(サキ)に引き取られた」と、ヒロコ自ら話し始めます。

 

育ての母(サキ)は看護師をしていて、ひろこの実母と友人でした。

 

父親と育ての母(サキ)がやりとりした手紙が、クローゼットに隠されていのをヒロコが発見します。

 

手紙に書いてあった住所(京都)にヒロコが手紙を送ってみると、「父も健在、実の母は入院している」返事があったそうです。

 

育ての母(サキ)が自分に嘘をついていたことをヒロコは初めて知り、育ての母に内緒で父親に会うために新幹線で京都に向かっている途中でした。

 

ちなみに、いま紹介した5通分の手紙は、ひろこ宛に届いた父親からの返事です。

だから「新しい(最近送り合った)手紙」という表現をしています。

「古い手紙」は、ひろこの育ての母(サキ)が父親とやりとりした手紙になります。

 

古い手紙に書かれた絵の意味は?

ひろこの育ての母(サキ)と、ひろこの実父がやりとりした手紙のイラストを読解すると、

 

  • さがお(朝顔)
  • ぶらし(歯ブラシ)
  • いぞうこ(冷蔵庫)
  • ント
  • ー・・・(原作ではイラストも文字も見切れている)

 

「あばれてる(暴れてる)」とのメッセージが読み取れました。

 

2通目には、

 

  • ーリング
  • さぎ
  • んご
  • うなし(洋梨)

 

「ぼうりょく(暴力)」とのメッセージが。

 

整くんは、新しい手紙も古い手紙も実父が書いたものだけど、イラストは実母が描いていると推理します。つまり、実母からひろこに宛てた「警告」ではないか、と話を続けます。

 

古い手紙のイラスト「風船」の意味が合わない…?

古い手紙(育ての母と実父とのやりとり)をみていくと、以下のようなイラストメッセージも見つかりました。

 

  • ひろこたのむ
  • ひろこまもって
  • ありがとうサキ(サキとは、ひろこの育ての母の名前)

 

ただ、ひとつ読み解けないメッセージがあります。

 

  • (火)
  • うそく
  • ーヒー
  • ょくパン(食パン)
  • し(足)
  • し(鷲)
  • ふうせん(風船)
  • ント

 

「ひろこ しあわせで」と、ひろこ自身が読み解きました。

 

しかし、整くんは「風船が合わない」とヒロコに伝えます。

 

仮に「しあわせで」とするなら、「せ」の部分に「ふうせん(風船)」のイラストではつじつまが合わないのです。

 

でも、ひろこは「そう思っときます」と、涙を浮かべて笑います。

 

ヒロコの実母と育ての母(サキ)の関係は共犯者だった?

するどい整くんは、ひろこの育ての母(サキ)が同じ新幹線に乗っていることに気がつき、ひろこに教えます。

 

そして、「実父は心不全で亡くなっていて、新しい手紙は実母が書いている」と直接サキから聞くことができました。

 

京都に着き、二人を見送る中、整くんはサキを呼び止めます。

 

ヒロコ自身が読解したものを訂正し、並べ替えて読み直すと

 

  • ひ(火) →きび(焚き火)
  • うそく
  • ーヒー
  • ょくパン(食パン)
  • あし(足) →ょうあし(両足)
  • わし(鷲) →カ(鷹)
  • うせん(風船)
  • ント

 

「『ふたりでころした(二人で殺した)』となるのでは?」と、サキに問います。

 

整くんに対し、サキは「あの子が『幸せで』と読んだなら、それが正しいのよ」と伝えて去っていきました。

 

『ミステリというなかれ2巻』ひろこの絵手紙の感想&ちょっと考察

最後は、ゾクッとしましたね。

 

私はこの話を読んで2点、気になりました。(考察じみたこと言いますw)

 

気になりポイント1:ひろこの育ての母「サキ」の本名

私の推測で恐縮なんですが、「スケバン刑事のパロディなのかな…?」とも思ったりしました。

 

実は、スケバン刑事の主人公「麻宮サキ(アサミヤ・サキ)」の母親は、娘の幸せを邪魔する夫を殺しています。

 

しかも、『ミステリと言う勿れ』に登場した育ての母の本名が、物語の終盤に「美樹谷サキ(ミキタニサキ)」であることがわざわざ明かされます。

 

「なんでわざわざ本名をこのタイミングで?」と不思議に思ったんですが…。

 

  • 実母が実父を殺すところを目の前で見た「麻宮サキ(アサミヤ・サキ)」
  • 娘のために実父を殺した実母の共犯者「美樹谷サキ(ミキタニ・サキ)」

 

まず、「サキ」が共通していますよね。

 

そして、「麻」を植物と連想して「樹」という漢字に匂わせて。

 

さらに、麻宮のミヤを「美谷(ミヤ)」で当て字にする。

 

美樹谷という苗字にもスケバン刑事の「麻宮」が潜んでるような気がしてなりません。

 

そう考えると、「ふたりでころした」が真実味を増してきますよね。

 

なにせ、スケバン刑事の「麻宮サキの母親」は夫(娘からみたら実父)を殺してますからね。

 

気になりポイント2:絵手紙の別の読み方

このエピソードの冒頭で、整くんが「別の読み方もできるかも」と言っています。

 

なので、別の読み方の可能性も考えてみました。

 

  • (火)
  • うそく
  • ーヒー
  • うせん(風船)
  • ょうあし(両足)
  • ょくぱん(食パン)
  • ント
  • か(鷹)

 

これだと、「ひろこ・ふり・してた」になります。

 

「きょうとにはくるな」以外のイラストメッセージでは、助詞が省かれています。

 

なので、このメッセージに助詞がなくてもおかしくはないわけです。

 

「紘子、(父親の)フリをしてた」とかに解釈できないかな?と思ったけど、無理矢理すぎるからボツだな(笑)

 

いろいろ勘ぐってしまいますが、サキの言葉を借りるなら、「絵手紙はね、読みたいように読めるのよ」ですね。

 

田村由美先生お見事!なエピソードでした。

 

『ミステリというなかれ2巻』のひろこの手紙の話はドラマでやりそう!

2022年の1月から『ミステリと言う勿れ(ミスなか)』が月9でドラマ化されます。

 

1話完結のエピソードは、ドラマ化しやすいので放送されそうですね。

 

本記事のまとめ
  • ひろこの絵手紙の謎を解く話は『ミステリと言う勿れ2巻』3話(エピソード3)に掲載されている
  • 手紙のイラストの頭文字をとると、実母のメッセージが読解できる
  • ひろこが「ひろこ幸せで」と読解したイラストの本当の意味は違う(風船が合わない)
  • 風船も含めて読解するなら「ふたりで殺した」になる
  • ひろこの育ての母(美樹谷サキ)と実母で、ひろこの父親(DV男)を殺したのが真相

 

イラストメッセージは、もう少し読み込むと別の読み方が隠されていそうですね。

 

あなたも、実際に原作を読んでメッセージの謎解きを楽しんでください!

 

U-NEXTなら、31日間無料トライアルに登録するだけで「600円分のポイント」がもらえます。

 

  • ミステリというなかれ2巻は462円なので、ポイントで買えば完全無料
  • 登録後すぐに読める
  • 無料期間内に解約すればお金はかからない

 

ぜひこの機会にU-NEXTを利用してみてくださいね↓

\登録・解約も簡単/
※31日間以内に解約で完全無料です

 

 

作品の魅力を語る!

>>整くんの名言から作品の魅力に迫る!なんで「くのう ととのう」という名前なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ・趣味
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする