ドラゴン桜・新垣結衣の当時の年齢は?役名は?ゴリゴリのギャルメイクもかわいい

スポンサーリンク

ドラゴン桜のシーズン1に出演していた新垣結衣さんについて当時の年齢や役名、東大に合格したその後をまとめます。

ドラゴン桜2を見て、「シーズン1に新垣結衣も出てたっけ?あれ、役名は?当時、年齢いくつなの?」なんて思った方、要チェックです。

長澤まさみ、紗栄子とシーズン1に出演した元生徒たちも活躍する『ドラゴン桜2』ですから、新垣結衣も登場するかも!

 

ドラゴン桜シーズン1:新垣結衣の役名は?当時の年齢は?

 

 

2005年に放送された『ドラゴン桜』。

 

当時、生徒役で新垣結衣さんも出演していました。

 

当時のガッキーの年齢は、なんと17歳!

 

ちなみに、ガッキーの生年月日は1988年6月11日なので、2021年で33歳!

 

当時の役名は、『香坂よしの』です。

 

清楚系代表の新垣結衣さんですから、当時のギャルメイクにびっくりする方も多いはず。

 

まつ毛を強調した「ツヤ肌メイク」が、2000年の流行メイク!

  • 肌・・・小麦色とツヤ肌を強調
  • 眉・・・形を整えて薄いブラウン
  • 目・・・落ち着いたパール系のシャドウ、まつ毛を強調
  • 口・・・リップグロス
  • 頬・・・落ち着いた色で立体感を出す

ガッキーのギャルメイクは当時の流行りにドンピシャ!

 

 

当時17歳になったばかりのガッキーでしたが、ギャルメイクも可愛い!!

 

ドラゴン桜シーズン1:新垣結衣が演じた「香坂よしの」の役柄は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ・趣味
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする