【体験談】PMSの市販薬『プレフェミン』の値段はいくら?生理前の不調で人生壊すより安い!

スポンサーリンク

体験談 PMS 市販薬 プレフェミン 値段 いくら 生理前の不調

 

生理前の不調を「PMS(月経前症候群)」と呼びます。

pmsの改善には、産婦人科で処方されるピルしか薬がないと思っていましたが、調べてみると『プレフェミン』という市販薬があり、値段も良心的。

プレフェミンの値段や、買うまでの手順の実体験をまとめます。

【体験談】PMSの市販薬『プレフェミン』の値段はいくら?生理前の不調で人生壊すより安かった!

私が「PMS(月経前症候群)」という言葉を知ったのは、25歳の時でした。

そして、「プレフェミン」を飲み始めたのは31歳の時です。

この記事を読んでるあなたは、きっと、これまで散々悩んできたはずなので、もうはっきり言っちゃいますね。

「仕事や恋人(旦那)を失うよりはずっと安いから、早く買って試してみて!」

プレフェミンは、お値段お手ごろだから安心して!

PMSの市販薬「プレフェミン」の値段

  • メーカー:ゼリア新薬工業
  • 商品名:プレフェミン
  • 値段:1箱30錠入り 1,980円 (税込)

1日1回、1錠の服用なので、1ヵ月1,980円ということになります。

※18歳未満は服用できないので注意してくださいね。

PMSの市販薬「プレフェミン」を買う方法

画像引用元:プレフェミンの公式HP

「プレフェミン」はチェストベリーエキスを用いた医薬品のため、薬剤師から説明を受けたのち、購入できます。

すべての薬局に薬剤師がいるわけではありません。

公式HPで取り扱い店舗が検索できるようになっていますので、確認してから出向くことをおすすめします。

 

 

 

・・・と書くと、なんかハードル高く感じませんか?(笑)

実は、私も買う前にすっごい緊張したんです。

  • 薬剤師から説明ってなに?そんな大ごと?
  • 薬剤師にどこまで話すの?
  • できれば薬局でデリケートな会話をしたくない
  • 薬局行っても、自分の症状では買えないってこともあるの?
  • なんか買うまでが大変そう…

そんなあなたのために、「私がプレフェミンを買うまで」の実体験をレポートします!

<実録>私がプレフェミンを買うまでの手順公開

最初に結論かくと、購入するのはとっても簡単なので安心してくださいね!

  1. 公式HPの店舗検索ページから、近所の薬局を探す
  2. 薬剤師さんがいる時間=店舗の営業時間ではないので、店舗に電話して確認
  3. 薬局に出向く→近くにいる店員に「プレフェミンください」と伝える
  4. レジ前で薬剤師さんと約1分くらい会話
  5. 会計済ませて終了

薬局へ電話した方が確実

取り扱い店舗へ行く前に、出来るなら電話一本入れたほうが良いです。

  • 理由1)薬剤師がいる時間=店舗営業時間ではないから
  • 理由2)在庫が少ない可能性が高いから

私が電話した薬局では「在庫が3箱」と言われました。

実際は予定変更があり、電話した所とは違う薬局で購入することになったのですが、そこでも「在庫が2箱」の状態でした。

PMS市販薬は、風邪薬のように需要が多いものではないので、店舗が抱えている在庫も少なめです。

薬剤師との会話内容は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康・美容・ファッション
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする