デジモンアドベンチャー:(新作アニメ2020/感想)第3話は劇場版と激似?

スポンサーリンク
デジモンアドベンチャー: デジモン: 無印 新作アニメ 2020 感想 第3話 劇場版 映画 ぼくらのウォーゲームエンタメ・趣味

デジモンアドベンチャー: デジモン 無印 新作アニメ 2020 感想 第3話 劇場版 映画 ぼくらのウォーゲーム

2020年4月19日放送の新作アニメ2020「デジモンアドベンチャー:」の第3話は、劇場版「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」そのままという感想に尽きます。

デジモン:(新作アニメ2020)第3話の感想とあらすじ、劇場版との共通点まとめです。

デジモンアドベンチャー:第3話「そしてデジタルワールドへ」

第2話が「ウォー・ゲーム」というタイトルでしたから、薄々気づいてはいたんですが、第3話をみて「やっぱりな…」というのが私の感想です。

第1話~第3話は完全に、劇場版「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」(2000年3月4日公開映画)そっくりそのままなんですよね。

この記事では、感想とともに「劇場版との共通点」もまとめていきます。

まずは、新作アニメ2020「デジモン: 」第3話のあらすじを紹介します。

第2話をまだ見てない人はこちらをチェック♪

>>デジモンアドベンチャー:(新作アニメ2020/感想)第2話オメガモン!ツイッター反応は?

オメガモンvsアルゴモン究極体!第3話のあらすじ

オメガモンの両肩には太一とヤマトが立っていた。アルゴモン究極体はオメガモンを攻撃するが、オメガモンはビクともせずに圧倒、ついに究極体を倒す。しかしなおもミサイルはとまらない。太一とヤマトはミサイルの軌道をかえるべく、オメガモンとともにデジヴァイスに力を込めた。オメガモンはその光を剣の一閃とともにネットワーク空間に放ち、ミサイルの軌道を変えることに成功する。ところがミサイルは上空で爆発、その衝撃で太一とヤマトはネットワーク空間から弾き出されてしまう。太一は駅にいた光子郎のもとに戻っていた。

引用:東映アニメーション「デジモンアドベンチャー:」公式HP

ミサイルの軌道を変えるシーンはえらくぶっ飛んだ感じで、オメガモンに続き、やりすぎ感満載でした。

その後、「米軍のミサイルは誤作動で発射し、アメリカが迎撃ミサイルで撃ち落とした」という顛末で処理されていました。

デジモン無印の物語序盤でも、デジモンが関わった事件は「異常気象」や「爆破事件」で片づけられていましたからね。

ヒカリはデジモン無印同様、意味深なキャラクター?

無事に帰宅したヒカリが、太一に「ありがとう、お兄ちゃん」と伝えます。

ヒカリは第1話から「何かを感じ取っている」描写シーンが多々ありますね。

デジモン無印と同様に、最終的にキーパーソンになっていく気がします。

お馴染みの「キャンプ」でソラとジョーが登場♪

キャンプで丈と空が初登場しました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ・趣味
スポンサーリンク
ぎゅぎゅっとBLOG

コメント

Profile

この記事を書いた人
うさこ

『ぎゅぎゅっとブログ』の運営者うさこです。
暮らしに役立つ情報やトレンド情報を中心に発信しています。

運営者詳細はプロフィールページからご確認ください。

WEBライターや商品レビューのご依頼は「お問い合わせページ」よりお願いします。

うさこをフォローする